受験対策をするのが学習塾の役目?|学習塾コラム

学習塾コラム

受験の対策をするのは学習塾の大きな役目ですが、それだけでありません。受験対策をする前に、まず基礎的なことの理解を徹底させる必要があります。これも学習塾の大切な役目です。学習塾には、学校の勉強が分からなくなって来る生徒もたくさんいます。そのような生徒たちに、塾では基礎的なことを教えていきます。例えば、数学だったら計算の仕方を教え、英語だったらbe動詞の使い方を教えます。
勉強の習慣を身に付けることを目指す塾もあります。勉強が苦手な生徒は勉強をする習慣がないので、塾に行って一定の時間机の前にむかって、参考書や問題集に取り組めるように指導します。この種の指導は個別指導塾が適しています。
受験の対策が本格的に始まるのは、中学3年と高校3年生になった時です。成績が優秀な生徒は塾で学校の先のことを勉強して、その後は過去問を解いていきます。成績の悪い生徒の場合は、苦手な科目をなくすように基礎から指導します。

Random Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*